葉山和ハーブ手帖

葉山和ハーブ手帖

販売価格: 1,300円(税別)

(税込: 1,430円)

在庫あり
数量:

商品詳細

大橋マキさんが登壇!

【トーク&ワークショップ】

葉山和ハーブのある暮らし

 【開催概要】

◆日時◆
2022年4月16日(土)
11:00-12:00
◆会場◆
湘南T-SITE 3号館1階 SQUARE Center
◆定員◆
20名
◆参加費◆
2,500円(税込)

詳細&お申込みはこちらから▼

https://eaves-ex.jp/Lfm0/1t561

ぜひご参加ください^^

 

待望の新刊!『葉山和ハーブ手帖』

 

受け継ぎたい、自然に寄り添う暮らし。

葉山の人々と植物たちの物語。

 

御用邸のまち「葉山」に伝わる昔語りを紐解き、

温かなイラストで懐かしの時代へタイムスリップ。

 

古老の知恵袋から美味しい和ハーブレシピ、

暮らしに息づく葉山和ハーブ活用術のご紹介、

葉山和ハーブ図鑑では里と海に育つ45種を収録。

 

春夏秋冬、自然に寄り添う暮らしの手帖としても

たいへんおすすめの保存版です!

  

 

葉山に生きる賢者たちの語りは、地域の宝。

地域暮らしから見えること。

 

 「あとがきにかえて」のなかで、

はっぷ代表の大橋マキさんはこう記されています。

 

 の時代にかつての暮らしの知恵を受け継ぐ意味とは何でしょうか。

単に植物使いを習いたかったのではありません。

名もなき植物で日々を彩り、生きる糧、生きる喜びを創り出していた人間力、

生きることの本質に少しでも近づけたらと願ったのです。

(中略)

「生活」とその記憶は、その人のエネルギーの結晶であり、

幾つになっても命を輝かせるのだと教えられました。

 

はっぷのメンバーは今、

そのみずみずしい感性と確かな目線で

古老賢者たちの思いと技術を受け継ぎながら、

現在進行形の葉山暮らしを紡いでいます。

 

 『葉山和ハーブ手帖』はそうした

日々の活動の中から丁寧に編まれた一冊。

読み返す度に、新たな発見があります。

ぜひお手元でじっくりお読みください!

 

 

::目次::

はじめに

葉山の里海と里山の暮らし  辻井 善彌 氏 (民俗研究家)

第1章 自然の箱庭、葉山

 ちょっと昔の葉山の暮らし

〜コラム〜 葉山の原風景 上山口の里山づくり

第2章 季節の手仕事

 春

 夏

 秋

 冬

〜コラム〜 葉山和ハーブさんぽ 森戸大明神

第3章 葉山和ハーブガーデンづくり

 平野邸Hayama Interview -平野家の人々の暮らし-

 平野邸Hayama 庭図

 平野邸Hayamaの和ハーブたち

 和ハーブ栽培ことはじめ

 平野邸Hayamaで鯉のぼりづくり

第4章 葉山和ハーブ図鑑

 葉山和ハーブとは・観察時のマナーとポイント

 葉山和ハーブ図鑑

〜コラム〜 山と生きる 秋谷に4代つづく竹屋さん

番外編 海藻レシピ

〜コラム〜 葉山の里海づくり 水中の草原アマモ場

あとがきにかえて

 

発売日 2021年11月30日

執筆・発行  一般社団法人はっぷ 

監修  一般社団法人和ハーブ協会

 

大橋マキさん登壇!

 

 

 

::一般社団法人はっぷ::  

神奈川県・三浦半島の葉山町を拠点に

ガーデニングや季節の手仕事、農福連携を通じて

「幸せなエイジング」をサポートする団体。

医療介護、園芸療法、農業、ハーブの専門家など

多彩なメンバーが在籍、葉山町一般介護予防事業や

認知症フレンドリーな街づくり、インクルーシブ教育、

リハビリ病院等での園芸療法など植物を通じて縦横無尽に活動する。

葉山町に伝わる暮らしの文化を大切にしている。

 

公式WEB https://www.happ.life

〈葉山和ハーブの会〉スタート。

上記サイトでは古老たちによる昔語り完全版をご紹介しています。

 

日々の活動はこちらから

Facebook: @ConnecthayamaProject

Instagram: happ_hayama

 

レビュー

0件のレビュー